formrun guide

formrun guideでは、ユーザーの皆様に役立つTipsやFAQ、ニュース、ユーザーインタビューなどの情報をまとめてお伝えします

「対応済みスタンプ」で顧客とのコミュニケーションや進捗状況をビジュアルで把握できるようになりました

f:id:mixtape-team:20171016173604p:plain

ボード画面で表示される顧客カードに「対応済みスタンプ」を表示するようになりました。ボード画面のステータス(かんばん)を複数設置することで顧客のステータスに応じた管理を行うことができますが、顧客とのメールや営業による対面では、初回の連絡以降でも顧客との継続的な連絡やコミュニケーションが必要なケースがあります。

「対応済みスタンプ」機能は、ユーザーが任意に顧客との関係性やタスクに対して「対応済み」のステータスを付与することができ、ボード画面では対応済みのチェックマーク状のスタンプが表示されます。この機能で、複数のチームメンバーがいつでもその顧客に対して、コミュニケーションやToDoの有無を判断でき、顧客対応の生産性効率化につながります。

ご利用方法

HTML埋め込み型フォームもしくはクリエイター機能で作成したフォームから入力された顧客情報は、顧客カードとしてボードおよびリストに"顧客カード"として表示されます。

f:id:mixtape-team:20171016174949p:plain

何もアクションをしていなければ、左上のステータス欄は「対応済みにする」という表示のままです。メール機能を使ってコミュニケーションしてみましょう。

f:id:mixtape-team:20171016175423p:plain

メール送信すると、左上のステータス欄が「対応済み」に変わります。

f:id:mixtape-team:20171016175712p:plain

ボード画面に「対応済みスタンプ」がカードに表示されます f:id:mixtape-team:20171016175939p:plain

リスト画面では、対応状況欄に「対応済み」と表示されます f:id:mixtape-team:20171016180104p:plain

メールコミュニケーションの際は自動的にステータスが変更されますが、お電話やFAX、訪問営業などでの対応では手動でも「対応済みスタンプ」の表示ができます。対応済みスタンプは、顧客カードの左上にあるステータス欄をクリックすることで、任意に変更できます。


使いこなしていますか?顧客との関係を創るこんな機能

メール機能 guide.form.run

チャットワークとの連携 guide.form.run

データ変更の履歴表示 guide.form.run

ユーザーアイコンの設定 guide.form.run

Webブラウザのプッシュ通知に対応 guide.form.run

顧客カードのデータフィールドの新規追加や並び替え guide.form.run