formrun guide

formrun guideでは、ユーザーの皆様に役立つTipsやFAQ、ニュース、ユーザーインタビューなどの情報をまとめてお伝えします

ディップ株式会社「formrunなら、適切なタイミングでメンバーに顧客情報のバトンをつなげられる」

f:id:mixtape-team:20170213170144p:plain

formrun導入ユーザーさんのお声をお届けする「form runner」。今回は、『バイトル』をはじめとした、アルバイト・派遣・正社員のお仕事情報、看護師の人材紹介サイトを運営するディップ株式会社さんです。同社の次世代事業準備室 兼 Dip AI.Lab 室長の進藤さんにformrun導入についてお話をお伺いいたしました。


f:id:mixtape-team:20170213220646p:plain

-「formrun」はどのようなフォームでご利用中もしくは導入のご予定をされていますか?


進藤 新規事業チーム2名がイベント等に、採用チーム1名が新卒採用に利用しています。「就活ゆうえんち」などの採用媒体のイベント登録や採用エントリーフォームとして利用しています。今後はオウンドメディア「StartupTimes」の編集部お問い合わせや会員向けメルマガなどにも活用したいと考えています。 

-「formrun」導入手順やセットアップの難易度、導入時間について教えてください

進藤 セットアップは10分程度で完了しました。非エンジニアであっても、気軽に思い立った瞬間にどんどんフォームを作れるのがとても嬉しいですね。

-formrunをご選択いただいた理由などについて教えてください

進藤 エントリーからリード育成までの全てを解決するためのツールは複雑で高価な一方で、複数のツールを横断することになるので面倒です。採用管理ツールの導入も一時期検討しましたが、重厚な機能のわりにチームの誰もが簡単に使えるもりがなかった。formrunなら、エントリーに特化しながらコミュニュケーションまで行うことができ、しかも簡単。触っているうちに迷うことなく導入を決めました。

採用や応募のエントリーフォームを簡単に作成することができるという点では、Googleフォームももちろん試してみたんですが、弊社のようにさまざまなイベントや採用応募を行う事業会社にとって、フォームをゼロから作成するのが面倒で手間がかかったんですよね。しかも、Googleフォームはアカウントに対して回答者のデータが紐付いてしまう管理の複雑さにくわえて、スプレッドシートに情報が貯まるだけで、応募者の方へ直接メールコミュニケーションがとれないのが致命的でした。

f:id:mixtape-team:20170213222812j:plain

進藤 Googleフォームはデータ取得という観点が強いフォームだと思うんですが、formrunはコミュニケーションを前提とした設計がされている。困っていたのは情報取得の部分ではなく、応募者から入力された後の採用の進捗管理であったり、チームメンバー複数人で情報共有しながら応募者対応ができるということ。formrunなら、適切なタイミングでメンバーに顧客情報のバトンをつなげられる。且つ、顧客毎に紐付いたメンバーからのメモやコミュニケーションの履歴を残すことができる点が非常に良いですね。

フォームはクリエイター機能で作成していますが、とっても楽ですね。Googleフォームの難しいところは、ほぼイチから作らないといけないですが、formrunはプリセットで数十種類用意されているので、パターンを選択して必要な項目を微調整するだけで、すぐにフォームを作成し公開することができる。それにスマホ閲覧を前提に作られているので有り難いですね、応募者の多くはスマホからの閲覧ですので。

-「formrun」に対するご感想やお気に入りの機能などについて教えてください

進藤 採用管理やイベント管理の業務では応募者とのメールでやりとりをすることが多かったのですが、以前はメールのテンプレート管理が煩雑でした。formrunはフォーム毎にテンプレート管理することができるのでとても楽になりました。

カードで顧客情報を管理できる点もいいですね、カードをマウスで移動するだけでステータスの変更ができ、カードの担当者も簡単に変更することができる。社内のメンバーに情報をトスしやすいんですよ。それにリスト形式の画面やCSVも用意されていて営業管理にも十分使えますね。導入後、体感値として以前の半分ほどの時間になっていると思います。

-「formrun」は、どのような方にご推薦できますでしょうか?

進藤 複数の業務や複数のツールなどを横断して取り組まれるスタートアップ企業の人事や総務担当者の方をはじめ、紹介会社さんや派遣会社さんにおすすめしたいですね。採用管理や採用イベントにおいて、応募者とのメールによる連絡に相当な業務時間を費やしてしまうんです。たとえば、応募者からのファーストメールに対しての連絡やリマインドメール、合否の連絡、そして次の案内メールなど。これがひとりひとりに発生するので、本人情報、スケジュール、メール配信と作業が分断されているとルーティンワークの時間だけでもかなりを占められてしまいます。formrunなら応募者の情報画面を見ながら、ステータス管理やメールコミュニケーションまで採用管理における全てが行えるので、非常に効率的な運用が可能です。



価格や導入、運用を検討する前に、思い立った瞬間にフォームを作成して、CRM・SFA的な管理をスモールスタートできるのはformrunだけではないでしょうか。


【プロフィール】

f:id:mixtape-team:20170213220141p:plain

進藤 圭

ディップ株式会社

次世代事業準備室 / Dip AI.Lab 室長

早稲田大学を7年かけ卒業後、ディップに新卒入社。営業職、ディレクター職を経て、開始後3年で15億円の売上に成長した看護師人材紹介「ナースではたらこ」事業化など、20件以上のサービス企画に参加。現在は、アニメの舞台めぐり「聖地巡礼マップ」、人工知能ニュースの「AINOW」、スタートアップニュースの「StartUpTimes」等の変わり種メディアチーム責任者。その他AI研究開発、事業提案制度、採用、MA等の担当から出張講師まで、特命係長的ライフを満喫中。

www.dip-net.co.jp