formrun guide

formrun guideでは、ユーザーの皆様に役立つTipsやFAQ、ニュース、ユーザーインタビューなどの情報をまとめてお伝えします

当サイトは https://faq.form.run/ へ移転しました。

スパム・BOT対策として、HTMLコード埋め込み型フォーム対応の「reCAPTCHA」を実装しました

f:id:mixtape-team:20180711234802p:plain

スパム・BOT対策として、これまでクリエイター機能にて利用が可能であったGoogle社が提供する「reCAPTCHA」を、HTML埋め込み型フォームでも設定できるようになりました。

これまでのHTML埋め込み型フォームをご利用の場合、「Honeypot 保護機能」を実装しておりましたが、今回のアップデートに伴い、「reCAPTCHA」もあわせてご利用できるようになります。

ともにユーザー側で設定いただければ、その後は特別な動作を必要とせずにスパム・BOT対策を行うことが可能となります。

※HTML埋め込み型フォームをご利用のユーザーにおいては、タグの追加埋め込みが必要となります

※すべてのBotならびにスパム対策に働く機能ではありませんのでご了承ください

ご利用方法

「reCAPTCHA」は、Google社の高度な機械学習技術で人間とボットを区別するための技術で、機械的に情報を送信するスパム・BOTへの対策に有効です。

尚、この機能に関してはGoogle社が提供するものになるため、ご利用の際には利用規約ならびにプライバシーポリシーに合意いただく必要がございます。詳しくは、利用規約「第11条 第三者のサービス」内、「1. 第三者サービス利用規約への同意及び適用」をご参照ください。

HTML埋め込み型フォームでの「reCAPTCHA」の設定

1.「reCAPTCHA」の設定ページにアクセス

まず、こちらのURLに遷移いただく必要があります。

reCAPTCHA: Easy on Humans, Hard on Bots

2.「reCAPTCHA」の設定ページにアクセス

以下をそれぞれご記入、ご選択いただき、お取り組み後に「Register」をタップします。

f:id:mixtape-team:20180711132923p:plain

3. 作成された「reCAPTCHA」のSecret Keyをコピーする

f:id:mixtape-team:20180711133247p:plain

4. フォーム設定画面にてコピーしたSecret Keyを入力

f:id:mixtape-team:20180711133536p:plain

5. 埋め込み先ページのHTMLに下記タグを設置

HTMLのヘッダーの終了タグの直前に追加
<script src='https://www.google.com/recaptcha/api.js'></script>
formタグ内にRecaptchaを表示したい箇所にタグを追加
<div class="g-recaptcha" data-sitekey="your google recapcha site key"></div>